トランクルームの相場や料金は?

2020年1月13日

お金
 

トランクルームを選ぶ際に、まず気になるのが料金だと思います。

事実、トランクルームをご利用されたいお客様からの問い合わせで多いのが、空室確認と支払い料金です。

 

目安になりますが、今回はトランクルームの料金についてご紹介させていただきます。

 

お部屋の広さや立地によってトランクルームの月々の料金は1,000円~100,000円ほどと、相当の振り幅があります。

例えば同じ大きさでもマンションやアパートの賃貸のように、トランクルームにも立地の相場があり、金額に違いが出てきます。

また、0.1帖ほどのサイズから8帖を超えるサイズのお部屋があり、もちろん広いほど金額が高くなります。

 

立地でいうと都心部は価格が高く、郊外は価格が安くなります。

トランクルームのタイプによっても金額は変わります。

コンテナ型は比較的安価でご利用することができます。

一方、室内型は空調設備などが付いているなど、設備はいいですが、その分料金は高くなりがちです。

 

設備に関連して、2階以上にあるトランクルームでエレベーターがないと相場よりも安く料金設定をしているところがほとんどです。

また、トランクルームは、1階よりも2階、3階と高層になるにつれて安くなります。

高層のほうがお荷物の出し入れの際にお客様の負担が大きくなるためです。

 

お客様ご自身も値段が安いからと設備をしっかりと確認しないで契約して、実際にご利用されてから思いがけないトラブルにつながったと伺うことがあります。

金額と設備はよく吟味して選ぶようにしてください。

 

 

目安になる相場としては

郊外のトランクルームは1帖で4,000円~6,000円

都心部では1帖タイプで15,000~20,000円

ほどになります。

 

とはいえ、あくまで相場になります。

管理会社やサービス内容、立地によって、料金は大きく変わります。

必ず問い合わせをするなどして、ご料金を確認してください。

 

 

月々の料金のほかに、契約時には初回手数料が必要になるトランクルームが多いです。

 

これはトランクルームに必要な鍵代や事務手数料のほかに、賃貸と同じように敷金を支払うことがあります。

初回手数料も管理会社によって金額が変わります。

月々の料金と併せてご確認されるようにしてください。

 

初回手数料の相場としては、管理会社によって異なりますが

月々の賃料とは別に10,000~20,000円ほどです。

 

初回手数料は、キャンペーンで割引や無料にしていることもあります。

そういったトランクルームを探すのも一つの判断基準になるかもしれません。

 

最後にまとめになりますが、安いトランクルームをお探しの場合は、郊外でコンテナ型を探すのが最もお安くご利用できると思います。

都心部の方でも、設備を選べないのであれば、比較的安いトランクルームをご利用できるかと思います。

しかし、安さだけでなく設備をしっかりと確認してからでないと、結果的に高くついたといったことにもなりかねません。

 

是非、今回の内容をご参考にして、ご自身にあったトランクルームを見つけていただければ幸いです。