トランクルーム選びで重視したい清潔感

2021年3月2日

トランク店内

 

 

トランクルームを利用するにあたり、荷物の量や種類、預ける目的、そして広さや料金などを検討しつつ、どんなタイプのトランクルームがいいのかを選んでいくかと思います。

 

料金面から考えれば、屋外型のトランクルームがもっとも安価でスペース的にも広いのが一般的です。

 

そのため、かさばるアウトドア用品やスキー、スノボー、サーフボードといったスポーツ用品、使わなくなった家具や机などの場所をとる荷物を保管する際の第一選択肢になるのではないでしょうか。

 

屋外型トランクルームのデメリットとしては、空調設備がないところがほとんどのため、カビの発生が懸念されるということがあります。

 

屋内型と比べるとセキュリティ面の不安もあります。

しかし、こちらについては監視カメラを設置して対策を強化しているなどの運営会社もあり、以前と比べて大きなデメリットではなくなってきたかと思います。

 

屋外に置くコンテナボックスそのものにも断熱材の入った素材を使ったり、耐震性や耐風性の高い構造にしたりと、トランクルーム需要の高まりに合わせて、屋外型トランクルームも進化を続けているといえます。

 

最近ではカラフルなコンテナボックスも多くなり、景色にもよく映えて目を惹くようなトランクルームが増えてきました。

 

もしかしたら、屋外型トランクルームのいちばんの進化は、こうしたおしゃれ感のあるコンテナボックスが増えたことではないかと思っています。

 

カラフルでおしゃれなコンテナボックスは、見た感じも清潔です。

 

高温多湿の環境やセキュリティ面といった安心・安全はひとまずおいておいて、これならば大切な荷物を気持ちよく保管できると思えるのではないでしょうか。

 

じつは個人的な経験から、屋外型トランクルームは不潔というか、汚れているというイメージがどうしても拭えませんでした。

 

ずいぶんと以前のこと、貨物列車に搭載されているようは、昔ながらの古いコンテナボックスのトランクルームを利用していた知人がいました。

 

その知人の趣味はバイク。ツーリングを楽しむだけではなく、自分でメンテナンスやレストアするほどのバイクマニアでした。

 

知人はトランクルームにパーツや工具類、タイヤなどのバイク用品を保管し、必要なときに必要な道具を取りに行くという上手な使い方をしていたものです。

マニアらしく様々な道具をきちんと整理整頓し、自分だけのバイク・ファクトリーといった雰囲気で活用していました。

 

ですが、知人のバイクはあいにくとオフロードバイク。

何度か道具の出し入れに同行したことがあるのですが、保管していたタイヤは泥だらけ……。

バイクのパーツ類や工具などはピカピカに磨き上げていても、どういうわけかタイヤだけは泥のついたものを積み上げていたのです。

 

そのときのイメージが抜けきれず、どうしても屋外型トランクルームは、「汚れている」という先入観をおぼえてしまうのでした。

 

トランクルームとは、アパートやマンションの部屋と同じように賃貸物件です。

以前に使っていた人がどんな荷物を保管していたのかわかりません。

屋外型トランクルームの場合、料金も手ごろで広いスペース確保できます。

ある意味、危険物など規約で禁じられている荷物以外であれば、どんな荷物でも収納できるといえます。

 

あくまでも個人的なイメージですが、そうした利便性の良さが、逆に清潔感への疑問につながっていました。

 

もっとも、屋外型・屋内型を問わず、トランクルームは退去時に部屋と同じように原状回復が基本になっています。

さらに運営会社が次のお客さまが気持ちよく利用できるように、トランクルームを清潔に保つための努力を重ねています。

 

最近になって増えてきたカラフルでおしゃれな屋外型トランクルームは、そうした意味でも、気持ちよく利用できるトランクルームといえそうです。

 

気持ちよく利用できるかどうかは、屋内型トランクルームでも重要なポイントではないかと思っています。

 

その鍵になるのが、やはり「清潔感」ではないでしょうか。

 

保管する荷物の種類や目的を踏まえつつ、料金やスペースの広さなどを検討してのトランクルーム選び。

そこに付け加えていただきたいのが、清潔感のあるトランクルームであるかどうかということ。

 

屋外型に比べて、屋内型トランクルームの清潔感については、あまり心配することはないかもしれません。しかし、大切な荷物を預けるわけですから、念には念を入れて確認したほうがいいと考えます。

 

そのためには内覧するのがベストなのですが、多忙な方であればそういかないことが多々あります。

トランクルーム選びや契約は、インターネットで手軽にできるようになっていますので、ホームページなどに掲載されている写真を参考にするしかないかもしれません。

 

しかし、定期的に清掃しているかどうなどの情報を確認するのは大事なこと。

もし、ネットに掲載されていないのであれば、電話で問い合わせてみることをオススメします。

 

安心と安全だけではなく、気持ちよく利用できるトランクルーム。

それがお客さまにとって、ぴったりのトランクルームではないでしょうか。